神戸クリニック - プレ・レーシック手術

神戸クリニックでは、医師、看護士、検査員、レーザー技師がチームで医療に取り組んでいます。
定期的なドクターミーティングも開催していて、最新機器や手技の検討、学会を通じた最新情報などを共有していくことで、チーム医療体制を大切にし、最適な治療を提供することができます。


神戸クリニック / レーシック概要

神戸クリニックのレーシック概要です。症例数やレーシック手術の料金体系など詳細情報を案内しています。 レーシッククリニック情報を徹底比較することで満足のいく治療効果を得ましょう。

クリニック名
神戸クリニック
診療受付時間
10:30〜17:30(適応検査の受付時間)
症例数
41,933(2007年12月末時点)
専門医数
-
回復率 99.4%の方が裸眼で1.0以上に回復
保障期間
-
使用機器
-

神戸クリニック / 料金体系

神戸クリニックの料金体系です。各種レーシック手術や事前検査等の詳細を比較・検討してみましょう。

レーシック
両目:28万円
片目:15万円(術前、術後の検査代金含)
イントラレーシック
-
エピレーシック
両目:28万円 片目:15万円
ラセック
-
ウェーブフロント
-
フェイキックIOL
50万円(それぞれの代金に術前、術後の検査代金含)
治療的角膜切除術 -
オルソケラトロジー -
初診の方法 -
カウンセリング カウンセリング:無料
初期問診・検査費用(1回) 無料
術後検査費用(1回) 無料
術後検査回数
支払方法 ・現金(手術当日支払い可)
・口座振込
・ローン支払い(12回まで手数料は当クリニックが負担)
・各種カード支払
(VISA/Master/AMERICAN EXPRESS/DC/UC/NICOS/UFJ)

神戸クリニック / レーシック概要

事前の検査によって目の角膜の形状や状態などのデータをとり、レーシック手術に適正かどうかを検査します。近視や遠視の具合、そして角膜の状態は人によってそれぞれです。満足のいく治療効果を得るために、ご自分の眼の状態をしっかりと把握しましょう。

名称 神戸クリニック
理事長 吉田圭介
経歴 1966年 大阪府東大阪市出身。
1991年 金沢医科大学卒業後、神戸市で吉田眼科を開設
2003年には神戸クリニック三宮を開業、医療法人社団稜歩会を設立

その後、小倉クリニック(2004年にレーシック設備を導入したのを機に神戸クリニック小倉に改称)、なんばクリニック(2005年に神戸クリニックなんばに改称)、神戸クリニック広尾、神戸クリニック梅田、神戸クリニック札幌を開院する。
所在地 北海道札幌市中央区南1条西4-20-5 札幌エスワンビル3F
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア7F
大阪市北区梅田1-12-17 梅田第一生命ビル B2F
神戸市中央区三宮町1丁目9-1 神戸センタープラザビル東館地下1F
福岡県北九州市小倉北区魚町2-2-11 2F
最寄駅 JR恵比寿駅(西口から徒歩5分)
大阪駅徒歩3分
阪急三宮駅より徒歩5分 JR三ノ宮駅より徒歩7分