上皮下混濁

上皮下混濁とは?

上皮下混濁とは、術後の合併症で、PRK特有のものです。角膜上皮直下に発生するびまん性網状の混濁のことです。

混濁は一般には軽度で、視力低下を招くことは少ないですが、、自己判断でステロイド点眼を中止などすると、視力の低下や近視戻りを招くこともあります。点眼は医者の指示に従うことが第一です。また、視力低下を招いた場合は、PRKの再手術やPTKが行われる場合が多いです。