ケラトコーヌス

ケラトコーヌスとは?

ケラトコーヌスとは、角膜のボーマン膜という組織が断裂し、角膜が薄くなり、突出してくる角膜異常のことをいいます。この場合はレーシックを適用することができず、通常はハードコンタクトレンズで矯正を行うことになるようです。円錐角膜とも言います。