角膜内皮細胞

角膜内皮細胞とは?

角膜内皮細胞とは、角膜を構成する5層の一つで、角膜の最も内部側にある一層の細胞層です。角膜に水分や栄養を供給する役割を果たしています。

この細胞はポンプの役割をしていて、眼の中から角膜にしみてくる水分を、再度、眼の中に戻してあげる役割をします。